糖尿病の食事コラム

2017年には認定メニューが100を突破。「かるしお定食」で積極的に減塩を

かるしお

塩分の摂り過ぎは高血圧をうながし、糖尿病や動脈硬化などのリスクを高めます。そのため、塩分摂取量を抑える「減塩」は糖尿病の食事療法の中でも大事な要素に位置づけられています。

心筋梗塞や脳卒中などのさまざまな循環器病の診療を行う中で、原因の究明とより良い治療法の研究を行っている国立循環器病健康センター(以下、国循)は、この国の循環器病をなくし、一人ひとりが健康でいられる社会をつくるための方法として「かるしおレシピ」と呼ばれるレシピを開発しました。

さらに、同センターでは「かるしお認定制度」を設け、食生活改善の啓発を行っています。「かるしお認定制度」の内容を把握して、おいしくて身体に良い食生活を続ける参考にしてください。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧