糖尿病のレシピ

11月から2月頃が旬! たらを使ったレシピまとめ

古くから日本でもおなじみの「たら」は11月から2月頃に旬を迎えます。
今回は、そんなたらを使ったレシピをまとめました。

タラと冬野菜の中華煮

タラと冬野菜の中華煮縦

【材料(2人分)】

  • 生ダラ 2切れ(200g)
  • 薄力粉 小さじ2(6g)
  • ごま油 大さじ1/2(6g)
  • 白菜 2枚(100g)
  • 長ねぎ 1/2本(50g)
  • 人参 1/3本(50g)
  • 干し椎茸 4個(8g)
  • 生姜 5g
  • 鶏がらだし 1カップ(200ml)
  • 清酒 大さじ1(15g)
  • オイスターソース 小さじ1(6g)
  • 濃口醤油 小さじ1/2(3g)
  • 片栗粉 小さじ1(3g)
  • >>詳しいレシピはこちら

たらのオリーブオイル焼き

たらのオリーブオイル焼き

【材料(1人分】

  • たら 100g
  • 白ワイン 小さじ1杯
  • 塩 0.7g
  • こしょう 0.3g
  • たまねぎ 30g
  • 青ピーマン 25g(1/2個)
  • 赤パプリカ 25g(1/2個)
  • エリンギ 30g
  • にんにく 5g
  • オリーブオイル 大さじ1/2杯(8g)
  • 乾燥パセリ 0.5g
  • 乾燥バジル 0.5g
  • >>詳しいレシピはこちら


たらの香り蒸し

1115

【材料(2人分)】

  • 鱈(生)(切り身) 80g×2切れ(160g)
  • にんじん(中サイズ) 約1/3本(60g)
  • 玉ねぎ(中サイズ) 約1/2個(70g)
  • キャベツ(中サイズ) 約3枚(70g)
  • 大葉 4枚
  • しょうが 約1かけ(10g)
  • にんにく 約1かけ(5g)
  • 酒 大さじ1(15cc)
  • ごま油 小さじ1/5(0.5g)
  • 濃い口醤油 0.5g
  • 塩 0.4g
  • 黒こしょう 少々
  • >>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧