食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

鮭のムニエルパセリソースがけ

【材料2人分)】

鮭のムニエルパセリソースがけ縦

  • 鮭 2切れ(160g)
  • 塩 少々(0.5g)
  • こしょう 少々
  • 薄力粉 小さじ2(6g)
  • 油 小さじ1(4g)
  • <パセリソース>

  • パセリ 6g
  • バター 大さじ1/2(6g)
  • レモン果汁 大さじ1/2(7.5g)
  • 塩 少々(0.5g)
  • <付け合せ>

  • 芽キャベツ 4個(80g)
  • ヤングコーン 4本(40g)
  • ミニトマト 4個(40g)

【栄養価(1人分)】

エネルギー:192kcal
塩分:0.7g
食物繊維:3.3g
糖質:6.2g

【作り方】

:付け合せの芽キャベツは半分に切り、ヤングコーンとともに2分程茹でておく。鮭は塩、こしょうをふる。5~10分ほど置いて出て来た水分をキッチンペーパーでふきとり、熱したフライパンに油をひいて皮目から焼く。弱めの中火で焼き、2/3に火が通ったら裏返して両面を焼き、お皿に盛る。

:①のフライパンで芽キャベツとヤングコーン、好みでミニトマトを焼いてお皿に盛る。

:②のフライパンの汚れをキッチンペーパーでふきとり、パセリソースのバターを入れて火にかけて溶かし、みじん切りにしたパセリとレモン果汁を入れて煮立たせ、塩を加えて火を止める。

:鮭にパセリソースをかけて完成。

【このレシピのポイント】

パセリをみじん切りにして食べやすくしました。魚の種類はお好みのものでよいでしょう。
付け合せに野菜をたっぷり使って、食物繊維も一緒に摂れる一皿になっています。旬のものを合わせてみて下さい。また、カロリーが低いきのこ類を添えてもいいですね。

関連レシピ

0328_1

鶏ときのこの蒸しソテー レモンソース

>>詳しいレシピはこちら

0328_2

さわらのヘルシーレンジ蒸し

>>詳しいレシピはこちら

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner