糖尿病のレシピ

鮎と夏野菜のそうめん

【材料(1人分)】

SONY DSC
  • そうめん(乾) 60g
  • 鮎 1匹(120g)
  • オクラ 2本(20g)
  • ミニトマト 2個(20g)
  • みょうが 1個(10g)
  • 青じそ 1枚(1g)
  • 醤油 大さじ1/2(9g)
  • みりん 小さじ1(6g)
  • 酒 小さじ1(5g)
  • あわせだし 大さじ2(30g)

【栄養価(1人分)】

エネルギー:360kcal
塩分:1.8g
食物繊維:3.2g
糖質:50.6g

【作り方】

:めんつゆを作る。醤油、みりん、酒、あわせだしを鍋に入れて煮立てて冷ましておく。

:鮎の鱗を包丁の背で落として、お好みで内臓を処理して、魚焼きグリルの強火で5~6分焼き、裏返して再び5~6分焼く。

:お湯を沸かしてそうめんを茹でる。茹であがったら流水で冷ましてお皿に盛る。

:オクラは分量外の塩で板刷りをし、縦半分に切り、熱湯でさっと茹でる。茗荷は縦半部に切る。

:③のそうめんの上に鮎、オクラ、茗荷、ミニトマト、青じそを盛り、めんつゆをかけて完成。

そうめんなどの麺料理は炭水化物に偏ってしまうことが多いので、一皿に野菜とたんぱく質源を盛り込みました。オクラやミョウガは食物繊維を豊富に含む夏野菜です。薬味としてだけでなく、ダイナミックに具としてのせました。めんつゆは市販品でもOKですが、塩分の摂り過ぎに注意しましょう。茹でたそうめんを使う場合は180gが目安です。

関連レシピ

【切り出し】20160617_1

冷やしうどん夏野菜のせ

>>詳しいレシピはこちら

【切り出し】20160617_2

玉ねぎとあさりの減塩スープパスタ

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧