食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

鮎と夏野菜のそうめん

【材料(1人分)】

SONY DSC

  • そうめん(乾) 60g
  • 鮎 1匹(120g)
  • オクラ 2本(20g)
  • ミニトマト 2個(20g)
  • みょうが 1個(10g)
  • 青じそ 1枚(1g)
  • 醤油 大さじ1/2(9g)
  • みりん 小さじ1(6g)
  • 酒 小さじ1(5g)
  • あわせだし 大さじ2(30g)

【栄養価(1人分)】

エネルギー:360kcal
塩分:1.8g
食物繊維:3.2g
糖質:50.6g

【作り方】

:めんつゆを作る。醤油、みりん、酒、あわせだしを鍋に入れて煮立てて冷ましておく。

:鮎の鱗を包丁の背で落として、お好みで内臓を処理して、魚焼きグリルの強火で5~6分焼き、裏返して再び5~6分焼く。

:お湯を沸かしてそうめんを茹でる。茹であがったら流水で冷ましてお皿に盛る。

:オクラは分量外の塩で板刷りをし、縦半分に切り、熱湯でさっと茹でる。茗荷は縦半部に切る。

:③のそうめんの上に鮎、オクラ、茗荷、ミニトマト、青じそを盛り、めんつゆをかけて完成。

そうめんなどの麺料理は炭水化物に偏ってしまうことが多いので、一皿に野菜とたんぱく質源を盛り込みました。オクラやミョウガは食物繊維を豊富に含む夏野菜です。薬味としてだけでなく、ダイナミックに具としてのせました。めんつゆは市販品でもOKですが、塩分の摂り過ぎに注意しましょう。茹でたそうめんを使う場合は180gが目安です。

関連レシピ

【切り出し】20160617_1

冷やしうどん夏野菜のせ

>>詳しいレシピはこちら

【切り出し】20160617_2

玉ねぎとあさりの減塩スープパスタ

>>詳しいレシピはこちら

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner