食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

鮎とパプリカのエスカベッシュ

【材料(2人分)】

SONY DSC

  • 鮎 2匹(240g)
  • 薄力粉 小さじ2(6g)
  • オリーブオイル 大さじ1/2(6g)
  • 玉ねぎ 120g
  • パプリカ(赤・黄) 各30g
  • オリーブオイル 小さじ1(4g)
  • 白ワインビネガー 大さじ4(60g)
  • 食塩 1g

【栄養価(1人分)】

エネルギー:186kcal
塩分:0.6g
食物繊維:1.5g
糖質:8.9g

【作り方】

:玉ねぎは薄切りにする。パプリカは種を除いて3ミリ幅に切る。

:フライパンを熱してオリーブオイル(小さじ1)で玉ねぎ、パプリカの順で炒める。しんなりしたら白ワインビネガーを加えて煮立てて、火を止めて塩を加える。

:鮎は包丁の背でうろこを落として好みで内臓を処理し、水気をふいて薄力粉をまぶす。熱したフライパンにオリーブオイルをひいて鮎を焼く。強火で1~2分、弱火で5分程度で両面を焼く。

:③を②につけて、味をなじませて完成。

酢の酸味を活かしたレシピなので、塩分控えめでもおいしくいただけます。お好みでレモンなどの柑橘類の香味と酸味を取り入れてもおいしいです。食物繊維をもっと摂りたい場合は、野菜を増量してもよいですが、きのこ類を加えるのもよいですよ。

関連レシピ

【切り出し】20160621_2桜えびとパプリカの彩り焼きそば

>>詳しいレシピはこちら

【切り出し】20160621_1キャベツと厚揚げの中華風味噌炒め

>>詳しいレシピはこちら

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る