【医師監修】高齢になると亜鉛不足になりがち、もちろん糖尿病でも

亜鉛欠乏が糖尿病の原因

以前から糖尿病になる原因の1つとして亜鉛が関係していると考えられてきました。それが2000年ごろから、亜鉛と糖尿病についての研究が増えてきました。

まずはJayawardenaらの糖尿病と亜鉛についての研究です。これは1型糖尿病3試験、2型糖尿病22試験の合計25試験を解析しました。その結果、2型糖尿病に亜鉛を補給すると、空腹時血糖、食後血糖、HbA1cが低下することがわかりました。また血中コレステロールと悪玉コレステロールが低下したこともわかりました。

次にAl-timimiの研究で糖尿病腎症で亜鉛の効果をみた研究です。これは健常人100人と2型糖尿病300人を対象にしたものです。結果は、2型糖尿病の血中亜鉛値が低下していた、さらに糖尿病正常血圧郡・糖尿病高血圧郡、早期腎症正常高血圧郡、早期腎症高血圧郡において血中亜鉛が低下していた。

このような研究が実施され、亜鉛と糖尿病の関係が明らかになりはじめています。また日本でも、順天堂大学・理化学研究所・杏林大学・慶應義塾大学の合同研究で「膵臓のβ細胞」に亜鉛が作用しインスリン分泌に影響している研究がされています。

しかし亜鉛と糖尿病の研究は、まだまだこれから研究が進み、もっと関係性がわかってくると考えられています。そのため、良いデータだけではなく悪い結果もでています。
近いうちに、亜鉛とインスリンなどの関係が解明され、いまの食事療法に加わる可能性が、これらの研究から期待がもてます。

参照・参考
亜鉛欠乏症の治療指針2018
加齢と味覚 日本大学 池田稔
Diabetol Metab Syndr4:13,2012
J Clin Diagn Res. 2014 Nov; 8(11): CC04–CC08
Islets. 2009 Sep-Oct;1(2):124-8
糖尿病ガイドライン2016

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る