【医師監修】高齢になると亜鉛不足になりがち、もちろん糖尿病でも

亜鉛

亜鉛は、身体にとっても大切な働きをもつ必須微量元素の1つであります。さらに毎日しっかりと食事から亜鉛を摂取しなければ、欠乏症になる栄養素であります。
亜鉛が欠乏すると、味覚障害・口内炎・脱毛症・皮膚炎・男性機能低下・肝硬変・糖尿病・炎症性腸疾患・小児の肥満などをきたすことがわかっています。特に高齢者は、加齢により食事量が低下することから亜鉛不足になりやすいといわれています。そこで、いま高齢者の亜鉛不足がどのようになっているのか、さらに亜鉛が糖尿病にどのように関係しているのか紹介します。

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る