糖尿病の食事コラム

高血圧を抑制できる可能性も。味噌のメリットと注意点とは

味噌

味噌は私たち日本人が昔から利用してきた、なじみの深い調味料です。

糖尿病患者さんの中にも、健康的な食事スタイルである和食をはじめとして、味噌を使った食事を楽しんでいる方は多いと思います。

広島大学が行った研究では、味噌を摂取すると血圧が下がる可能性があることが示されました。また、味噌には動脈硬化や高血圧を抑制できる成分が含まれていることも知られており、体に良い効果が注目されています。

ただし味噌には食塩が含まれているので、摂り過ぎには気を付けないといけません。味噌のメリットと注意点を把握して、料理に利用する際の参考にしましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧