糖尿病の食材レシピ

香りも食感も魅力的な山菜の王様! 春を感じさせてくれるタラの芽を味わおう!

タラの芽のおすすめレシピ②

タラの芽とがんもどきの含め煮

タラの芽とがんもどきの含め煮縦

【材料(2人分)】

  • タラの芽 6個(30g)
  • がんもどき 2個(80g)
  • たけのこ(茹で) 60g
  • だし 120ml
  • みりん 小さじ2(12g)
  • 薄口醤油 小さじ2/3(4g)

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:75kcal
  • 塩分:0.5g
  • 食物繊維:1.9g
  • 糖質:3.6g

  • 【作り方】

    :タラの芽はハカマと根元の堅い部分を除いて、2%の塩を加えた熱湯で2~3分茹でて、冷水にさらしてアク抜きをする。がんもどきは熱湯をかけて油抜きをする。たけのこは厚さ6~7ミリ程度の薄切りにする。

    :鍋にだし、みりん、醤油を入れて火にかけ、がんもどきとたけのこを先に煮る。

    :がんもどきとたけのこが温まったら、タラの芽を加えて味をなじませて完成。

    【このレシピのポイント】

    旬のタラの芽とたけのこを味わう含め煮です。どちらも食物繊維が豊富です。がんもどきの代わりに、厚揚げ60gや高野豆腐20g(どちらも一人分重量)などに置き換えても同じくらいのカロリーに仕上がります。少な目の煮汁で、だしをきかせて薄味で美味しく仕上げましょう。

    春のおいしさを楽しもう!

    天ぷらが定番のタラの芽ですが、アク抜きをすれば天ぷら以外のヘルシーな料理でもおいしくいただけます。独特のよい香りを活かしながら、色々なアレンジレシピで春のおいしさを満喫したいですね!

    小泉明代【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ)

    女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。

    医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。

    現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

    PR注目記事

    健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

    次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

    1.うどん
    2.玄米
    3.とうもろこし

    糖尿病とうまくつきあう

    関連記事一覧