糖尿病の食材レシピ

香りも食感も魅力的な山菜の王様! 春を感じさせてくれるタラの芽を味わおう!

タラの芽のおすすめレシピ①

タラの芽とカブの豆腐グラタン

タラの芽とカブの豆腐グラタン縦

【材料(2人分)】

  • タラの芽 8個(40g)
  • カブ 中4個(200g)
  • 絹豆腐 1丁(300g)
  • にんにく 1/2かけ(3g)
  • マヨネーズ 小さじ2(8g)
  • 味噌 小さじ2(12g)
  • ピザ用チーズ 20g

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:189kcal
  • 塩分:1.0g
  • 食物繊維:3.1g
  • 糖質:7.7g

  • 【作り方】

    :タラの芽はハカマと根元の堅い部分を除いて、2%の塩を加えた熱湯で2~3分茹でて、冷水にさらしてアク抜きをする。カブは皮をむく。豆腐はキッチンペーパーで包んで軽く水切りする。にんにくは芯を除いてすりおろす。

    :水切りした豆腐、おろしにんにく、マヨネーズ、味噌を混ぜてなめらかにする。

    :耐熱皿にタラの芽、カブを入れて②をかけて、その上にチーズをのせて180℃のオーブンで20~30分焼いて、チーズが軽く焦げて焼けたら完成。

    【このレシピのポイント】

    豆腐を使ったソースは脂質控えめでタンパク質も摂れます。タラの芽の香りと味噌マヨネーズの風味も合います。旬のカブ入りで低カロリーにボリュームも出せるグラタンです。他に旬のたけのこ等の野菜や、カロリーを気にせずに使えるきのこ類を加えたアレンジもいいですね。

    PR注目記事

    健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
    健康道場「緑でサラナ」

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

    次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

    1.うどん
    2.玄米
    3.とうもろこし

    糖尿病とうまくつきあう

    関連記事一覧