糖尿病患者さんにおすすめのお餅の食べ方は?

人気のお餅の食べ方

全国を対象に2015年12月の1週間かけて行われたレシートポータブルサイトRECEIPOが実施したネットアンケート調査(投票者数:3,854名、性別比率:男性34.9%、女性65.1%)によると、人気のお餅の食べ方は、

1位「醤油をつける」
2位「きなこ餅」
3位「磯辺焼き」
だそうです。

地域によっても特徴があり、宮城県では「ずんだ餅」、山形では「納豆餅」、福井県では「大根おろし」などが人気です。
その他「砂糖醤油」「あんころ餅」などもランクインしています。

糖尿病患者さんもカロリーや食べ方に注意して、いろいろな方法でお餅を美味しく召し上がってみてはいかかでしょうか。

気になるお餅のカロリーは?

お餅は、ご飯やパン、麺類と同じ炭水化物で主食になる食べ物です。
糖尿病患者さんは日頃からご飯やパンなどの主食の食べ過ぎに注意が必要とされており、例えばご飯は1食150gなどと量を決めて食事をコントロールされている方もいらっしゃることでしょう。

ここではお餅のカロリーもチェックしておきましょう。
お餅はもち米をすりつぶしているため、小さくても高カロリーです。さらに口当たりもなめらかなのでついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

・ご飯軽く1杯(150g:252kcal)に相当するお餅の量:市販のお餅2個(約100g)
・8枚切り食パン1枚(45g:119kcal)に相当するお餅の量:市販のお餅1個(約50g)

※1単位(80kcal)のお餅の量:約35g(5cm×5cm×1.5cm)

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る