糖尿病の食材レシピ

香り高くおいしい新茶の季節! 飲んで、食べて楽しみたい日本茶!

お茶

「夏も近づく八十八夜…」という歌のように、立春から数えて88日目の日の5月頭頃は茶摘みの季節です。春は冬の間に栄養を蓄えた新芽が一斉に芽吹く時期で、みずみずしい新芽を摘み取って作った新茶はさわやかで香り高いおいしさがあり、その後に詰まれる二番茶や三番茶に比べて苦味や渋みが弱く、うま味や甘み成分が多く含まれています。今回はそんなお茶の話と、茶葉を使ったおいしいレシピをご紹介します!

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧