【医師監修】食事療法に欠かせない栄養素、食物繊維のメリットとは?

血糖値を下げる効果もある食物繊維

食物繊維は、人の消化酵素によって消化されない、食物中の難消化成分の総体だと定義されています。

消化されずに小腸を通って大腸まで到達する食物繊維には、腸内環境を整える働きがあり、「腸の掃除役」とも呼ばれています。便秘の予防に効果があることが知られていますが、他にも血糖値の上昇を抑えたり、血液中のコレステロールの濃度を下げるなどの効果も明らかになっており、生活習慣病の予防や改善にも有効だといわれています。

ひとまとめに食物繊維といっても、中にはネバネバしたものや、水に溶けてサラサラになるものなど、さまざまな性質があります。水に溶けない食物繊維にはセルロースやリグニンなどがあり、水に溶ける食物繊維にはペクチンやアルギン酸などがあります。他にも、デンプンやデキストリン、オリゴ糖といった、特に溶けにくい食物繊維も存在しています。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る