糖尿病の食事コラム

食後の血糖値にも酢が効く!おすすめ、健康酢レシピをチェック!

osu1

酢が健康に良い、という話はよく耳にするのではないでしょうか。最近では、酢を使った健康食品も数多く販売され、コンビニやスーパーでもよく見かけますね。
多くの健康効果がある酢ですが、実は、食後の血糖値の上昇をおだやかにする働きもあるため、糖尿病患者さんの食事にもおすすめです。


ここでは、酢のパワーと、簡単にできる健康酢レシピを紹介します。


さまざまな酢の健康効果

体に良いと言われる酢。まずお酢のパワーを見ておきましょう。


<酢の健康効果>

  • ・疲労を回復する
  • ・カルシウムの吸収を促進する
  • ・内臓脂肪を減少させる
  • ・食欲を増進させる
  • ・血圧を下げる
  • ・血糖値の上昇をおだやかにする


酢は、メタボリックシンドロームや、高血圧、糖尿病など、併発しやすい生活習慣病に効果的といえます。また、殺菌効果も高いため、食中毒の予防や、まな板やふきんなどの安全な除菌にも使うことができます。


糖尿病患者さんも積極的に摂りたい。酢は、「食後高血糖」に効く
大さじ1杯の酢を食事に取り入れよう

私たちの体は、炭水化物を含む食べ物を摂ると、健康な人でも血糖値が上がります。通常は食後2~3時間も経てば元の血糖値に戻りますが、血糖値を下げるインスリンの分泌が遅い、効きが悪いなどが原因で、血糖値が急激に上がったり、なかなか血糖値が下がらない場合があります。これを「食後高血糖 」と言います。「食後高血糖」は糖尿病のリスクが高いだけでなく、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳卒中などの重篤な病気につながるリスクも高まるので注意が必要です。


酢は、食事のときに大さじ1杯(約15ml)を取り入れるだけで、食後の血糖値の上昇をおだやかにすることが分かっています。いつもの食事や、手作りドレッシングやドリンクなどで日常的に取り入れてみてはいかがでしょうか。


<酢の取り入れ方>

  • ・酢の物、酢漬けなどをメニューに加える
  • ・肉、魚の煮込み料理に加える
  • ・ドレッシングを酢ベースのものにする
  • ・柑橘や紅茶などと合わせたお酢ドリンクを飲む
  • ・ラーメン、天津飯などの中華料理に少量かける

おすすめ!酢を使った野菜料理「ピクルス」を一品追加!レシピをチェック

酢を摂りたいけれど、カロリーはそんなに上げたくない・・・そんな場合は、酢を使った野菜料理「ピクルス」がおすすめ。色とりどりの旬の野菜でピクルスを作れば、食卓も一気に華やぎます。
きゅうりやにんじん、パプリカなどがピクルスの定番ですが、トマトやゴーヤ、ごぼう、しめじやマッシュルームなどのきのこ類など、さまざまな食材で楽しむことができます。
また、胡椒やカレー粉などのスパイスをきかせる、ミントやローズマリーなどのハーブを入れて香りをつける、などピクルスレシピは無限大!
自分だけのオリジナルピクルスを作ってみてくださいね!


◎詳しいレシピは下記サイトをご参照ください。
SnapDish


バランスの良い食事に酢をプラス

酢は酸味があるので、味にメリハリをきかせやすく、塩分を減らしても物足りなさを感じない奥深い味わいを出すことができます。
バランスの良い食事を心掛けながら、酢をうまく取り入れてみましょう。


健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧