糖尿病の食事コラム

食物繊維が豊富! 食事療法に「ひじき」を取り入れましょう

1220_12

食物繊維は「第6の栄養素」とも呼ばれ、糖尿病の食事療法に欠かせない成分の1つです。

昔から日本の食事に取り入れられていたひじきは食物繊維を豊富に含んでおり、理想的な食事とされる献立として取り入れられています。

今後の食事療法の参考になるように、今回はひじきのメリットについて紹介します。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧