食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

夏こそ注意したい冷え! 食事で夏冷えを予防しよう!

夏に飲みたい、梅ジュース

もうひとつ、夏におすすめの食材が梅です。梅にはクエン酸と、加熱することで得られるムメフラールという成分があり、これらが相互に働くことで高い血流改善効果が得られるとされています。

また、クエン酸には腸内の悪性細菌に対する抗菌作用もあり、内臓や胃腸計の不調の改善を促すとされているので、内臓の冷えからくる便秘や冷え性に、梅を食べるとよいでしょう。

梅の栄養を摂取するなら、梅ジュースがオススメ! 簡単に作ることができる梅ジュースレシピをご紹介します。

【材料】

  • 青梅 1kg程度
  • ハチミツ 800g~1kg

【作り方】

:青梅をよく洗い、水気をよくきります。

:ヘタを楊枝などで取り除きます。

:フォークで梅にたくさん穴をあけます。手を刺さないように注意しましょう。

:青梅がヒタヒタになるくらいのハチミツを入れます。

:1日おくと、水が出るので、よく振ります。

:2~3日置けば、完成です。

完成した梅ジュースは、水やお湯、炭酸水などで割って飲みます。放っておくと発酵してしまうので、すぐに飲みきれない場合は冷蔵庫に入れましょう。

生活習慣を改善して冷え対策

食べ物以外の対策としては、温かい飲み物や食べ物を積極的に摂取したり、運動で筋肉量アップしたり、湯船に浸かったり、と言った方法があります。

冷たい飲み物が欲しくなるところですが、水などの飲み物は常温で飲み、体を冷やさないようにするとよいでしょう。

入浴については、自律神経のバランスを整えるためにもシャワーではなく38℃~40℃程度のお湯で半身浴や、足湯をするのもオススメです。

今回は、夏の冷え対策をご紹介しましたが、いかがでしたか?

冷えを予防して、暑い夏を健康的に乗り切りましょう!

参照・参考
教えて!スギ薬局│夏の冷え性

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner