糖尿病の食材レシピ

食べたら長生きできる?! おいしく食べて健康にも役立てたいひじき!

ひじきのおすすめレシピ②

ひじきのヨーグルトディップ

ひじきのヨーグルトディップ縦

【材料(2人分)】

  • ひじき(乾燥) 6g
  • にんにく 1/2片(2g)
  • ヨーグルト 240g
  • オリーブオイル 小さじ1/2(2g)
  • 塩 0.5g
  • こしょう 少々

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:89kcal
  • 塩分:0.5g
  • 食物繊維:1.6g
  • 糖質:6.5g

  • 【作り方】

    :ヨーグルトは一晩水切りをして、もとの40%程度の重量にする。

    :ひじきは20分ほど水につけて戻して、よく洗い、1分ほど茹でて水気を切り、にんにくとともにみじん切りにする。(にんにくはおろしにんにくでもよい)

    :①の水切りヨーグルトと②のひじき、にんにく、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜて完成。

    【このレシピのポイント】

    水切りヨーグルトを使ったヘルシーなディップです。ひじきからたっぷり食物繊維が摂れます。にんにくと塩の風味がおいしいですが、塩の代わりにアンチョビ3g(2人分)で風味と塩分をつけてもよいでしょう。パンなどの主食や、きゅうりなど野菜と一緒にどうぞ!

    定番の和食はもちろん、アレンジも楽しもう!

    ひじきを使った定番の和食料理は色々とありますが、サラダなどの洋風の料理でもおいしく頂けます。食物繊維やミネラルが豊富で健康的なひじきを、色々なアレンジレシピで楽しんでみましょう!

    小泉明代【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ)

    女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。

    医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。

    現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

    PR注目記事

    健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
    健康道場「緑でサラナ」

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

    次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

    1.うどん
    2.玄米
    3.とうもろこし

    糖尿病とうまくつきあう

    関連記事一覧