糖尿病の食事コラム

野菜や果物に含まれるポリフェノール。研究によって示された効果とは?

野菜 果物

野菜や果物には、ポリフェノールと呼ばれる物質が豊富に含まれています。

糖尿病患者さんの食事療法にも有効だと考えられているポリフェノールは、肥満や肥満による健康への影響を抑える効果が期待されています。

今回は日本で行われた研究の内容を通して、ポリフェノールと肥満のリスク低下について紹介します。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧