糖尿病のレシピ

身欠きニシンの柳川風

【材料(2人分)】

身欠きニシンの柳川風縦
  • 身欠きニシン(ソフト) 大1枚(80g)
  • ごぼう 1本(100g)
  • 卵 2個(100g)
  • みつば 10g
  • だし 1カップ(200ml)
  • 砂糖 小さじ2(6g)
  • 酒 小さじ2(10g)
  • 濃口醤油 小さじ1(6g)

【栄養価(1人分)】

エネルギー:228kcal
塩分:0.9g
食物繊維:3.0g
糖質:8.9g

【作り方】

:身欠きニシンは水できれいに洗い、うろこ、腹骨、背びれ、腹びれを取り除き、2~3㎝幅に切り、適量の水とともに鍋に入れて中火で20分程下煮する。ごぼうはささがきにする。三つ葉は2㎝に刻む。

:鍋に①のニシンとごぼう、だし、砂糖、酒、醤油を入れて火にかけて煮る。15分程弱火で煮る。

:味がしみてきたらみつばを加え、煮たてたところに溶きほぐした卵を加えてとじて完成。

ニシンと卵からタンパク質が摂れる主菜です。食物繊維がしっかり摂れるように、ごぼうを多く使いました。不溶性食物繊維が多く噛みごたえのあるごぼうは、早食い防止にも役立ってくれるでしょう。みつばの香りも楽しみながら、薄味でもおいしくいただきましょう。

関連レシピ

【切り出し】1028_1

たらの香り蒸し

>>詳しいレシピはこちら
【切り出し】1028_2

簡単!鮭の西京焼き風

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧