糖尿病の食事コラム

貝類に豊富な成分「ベタイン」の効果とは?

貝TOP

日本人にとって、貝類は古くから食べられており、今も一般的な食材の1つです。

お味噌汁の具にしたり、生で食べたり、炒め物や煮物にも登場するなど、さまざまな料理で活用ができます。

しかも、貝類はさまざまな栄養成分を豊富に含んでおり、それらがもたらす効果の中には糖尿病の食事療法にも効果が期待できると指摘されているのです。

今回は貝類に含まれている成分のうち、特に「ベタイン」について重点的に取り上げてご紹介します。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧