食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

冬の定番料理シチュー!血糖値上昇を抑えるための注意点とは?

糖尿病患者さんにおすすめのシチューレシピ

そらまめと鶏ささみのシチュー

そらまめ

【栄養価(1人分)】

エネルギー:264kcal
塩分:1.6g
食物繊維:2.7g
糖質:19.7g

>>詳しいレシピはこちら

具材の工夫によりカロリーを抑えています。鶏ささみは低カロリー(105kcal/100g)で良質なたんぱく質が豊富な食材です。野菜類はシンプルで低カロリーです。
さらにじゃがいもやかぼちゃの代わりにそら豆を利用しており、そら豆はたんぱく質とビタミンB1、B2を多く含みます。ビタミンB1、B2は体内で糖質がエネルギーに変わるのをサポートする栄養素で糖尿病患者さんは摂りたい栄養素です。

カリフラワーソースのカレードリア

SONY DSC

【栄養価(1人分)】

エネルギー:378kcal
塩分:1.4g
食物繊維:4.4g
糖質:45g

>>詳しいレシピはこちら

ルウの小麦粉をビタミンCや食物繊維が豊富なカリフラワーのペーストで代用しカロリーを抑えています。小麦粉を利用しなくてもとろみがつき美味しくいただけます。さらにごはんに押麦を加えているのでビタミンB1 と食物繊維が豊富です。低カロリーでビタミンと食物繊維が豊富で糖尿病患者さんにおすすめな1品です。

高カロリーになりがちなシチューですが、糖尿病患者さんも具材を工夫するとカロリーや糖質を抑えながら美味しくいただけます。
あたたかなシチューを食べて寒い季節をのりきりましょう。

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner