糖尿病の食材レシピ

薬味としても便利! 甘くておいしい旬の長ねぎを味わおう!

長ねぎのおすすめレシピ②

長ネギのレモンマリネ

長ネギのレモンマリネ縦

【材料(2人分)】

  • 長ネギ 1本(100g)
  • レモン スライス2枚(15g)
  • オリーブオイル 小さじ2(8g)
  • 酢 大さじ2(30ml)
  • 砂糖 小さじ1/2(1.5g)
  • 塩 少々(0.5g)

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:65kcal
  • 塩分:0.3g
  • 食物繊維:1.6g
  • 糖質:4.2g

  • 【作り方】

    :長ネギは3~4cmの長さに切る。レモンは半分に切る。

    :フライパンを熱してオリーブオイルをひき、弱火で長ネギをじっくり焼く。転がしながら全体に軽く焼き色がつくまで焼く。

    :酢、砂糖、塩を混ぜ合わせてレモンも加え、焼き上がった長ネギを加えて味をなじませる。冷蔵庫で冷やして完成。

    【このレシピのポイント】

    じっくり焼いたネギの甘さとマリネの爽やかさがおいしいです。酢とレモンの酸味で塩分控えめに仕上げています。

    定番料理や色々なアレンジで!

    長ねぎの旬の時期の定番の鍋料理や、毎日の味噌汁などでもおなじみの長ねぎですが、色々な食べ方で楽しむことができます。和食に限らず、洋食や中華など、様々なアレンジを楽しんで、旬のおいしい長ねぎをたっぷり楽しみましょう!

    小泉明代【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ)

    女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。

    医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。

    現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

    PR注目記事

    健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
    健康道場「緑でサラナ」

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

    次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

    1.うどん
    2.玄米
    3.とうもろこし

    糖尿病とうまくつきあう

    関連記事一覧