糖尿病の食事コラム

毎日の手作り糖尿病食が楽々こなせる!便利な献立サイトをご紹介

朝食やお弁当づくりにうれしい!時短献立

おすすめサイト

⇒All About スピード重視派の糖尿病食レシピ (http://allabout.co.jp/gm/gl/17768/)

3分、10分、15分など、時間に合わせて選べる糖尿病食レシピを紹介しているサイトです。

短時間献立で、忙しい朝食やお弁当作りにも役立ちます。

1日1,600~2,000kcalが目安になっています。

・朝食準備は3分でOK!糖尿病食のコツ

和風と洋風献立があり、とても簡単にできます。

ご飯やパンや炭水化物を中心としたカロリーも表示されていて、炭水化物を摂りすぎる傾向にある糖尿病の方は便利に利用できます。

・10分以内で作る!糖尿病向け超簡単弁当

ご飯のお弁当とパンでつくるお弁当が紹介されています。お弁当を作る時間もスキルも無い!という人にお勧めです。500kcal前後のお弁当になります。

・15分で作る!糖尿病向け朝食

3分でつくる朝食よりもたんぱく質、野菜、果物などのバラエティーが豊かになっていて、全体的な栄養バランスが整っています。

朝食はしっかり作ろうと思っても面倒になり簡単に済ませることも多くなりがちです。

このサイトをうまく使えば、ご自身のスケジュールに合わせて3分献立と15分献立を組み合わせることができます。

お昼のお弁当はカット野菜や冷凍食品などを上手に利用して時間を短縮しています。

またカロリーダウンの参考にも役立ちます。

継続できる食事療法を

糖尿病と診断されたら誰もが必ず行うのが食事療法です。

食生活が糖尿病を招く大きな原因となっているため、食習慣を改善する必要があるのです。

しかし食事は毎日のことなので、食事療法を続けていくことは決して簡単なことではないですよね。

糖尿病と診断されて食事療法に戸惑っている方や、家族が糖尿病になってしまった、献立がマンネリ化してしまったなどの場合には、今回ご紹介したサイトを上手に利用して、無理なく食事療法を続けていきましょう。

ただ、糖尿病腎症の場合などでたんぱく質制限などがある場合もあるので、医師と相談し、適切な食事療法をするようにしましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧