糖尿病の食事コラム

便利でヘルシー!「糖尿病食の宅配サービス」4選

糖尿病の治療において、大切な治療の一つである食事療法。毎日3食、カロリーと栄養バランスを考えて規則正しく食事をすることで、血糖コントロールを良好に保ち、糖尿病の悪化や合併症のリスクを抑えていくことができます。
でも忙しい日々の中で、毎日3食、きちんとした食事の準備をすることは、少し大変なときもありますよね。


そんなときに便利なのが、糖尿病食の宅配サービス。そのメリットや、おすすめサービスをご紹介します。


糖尿病食の宅配サービスのメリットとは

糖尿病食は、健康な人にもおすすめのヘルシー食とも言えます。最近では、「薄味」「物足りない」といった従来の糖尿病食のイメージを覆すような、おいしくてボリューム満点のものもたくさん出てきています。肉料理や魚料理、野菜料理など、メニュー数もとっても豊富!


メリット1.カンタン手間なしで、ヘルシーな糖尿病食がすぐに食べられる

宅配糖尿病食にはいろいろなものがあります。どれも基本的には、レンジで温めるだけ、チルド製品でお皿に盛るだけなど、市販のお惣菜やレトルト食品のように、手間なしですぐに食事をすることができます。
また、インターネットや電話などですぐに注文することができ、冷蔵や冷凍で保存が利くのもメリット。


メリット2.管理栄養士監修!ライフスタイルや病状などに合わせて、自由に選べる

カロリーや糖質、脂質、食物繊維量などが計算されていることはもちろん、糖尿病腎症などの合併症がある方向けの「たんぱく質制限」された食事や、高血圧などを併発している人向けの「塩分制限」された食事など、体の状態に合わせて適切な食事を選ぶことができます。
そして多くの場合、宅配糖尿病食は管理栄養士の監修下で作られているため、安心して食べることができます。


また、おかずだけ、ごはんだけ、週に3日分だけ定期的に、単発で、など、ライフスタイルに合わせて自由に選ぶことができます。


オススメの糖尿病食宅配サービス


◎美健倶楽部(メイプルフーズ)

http://www.bikenclub.com/goods/

糖尿病食はもちろん、低カロリーのヘルシー食として、ダイエッターにも人気の宅配サービス。1食400kcalを基本として、ごはん・主菜・副菜・汁物の4品セットや、おかずのみのセットなどを、70種類以上のメニューから選ぶことができます。


◎健康宅配(武蔵野フーズ)

http://www.kenko-webshop.jp/

糖尿病食から咀嚼力が衰えた高齢者のための食事まで、幅広いラインナップをそろえています。食材では特に野菜にこだわり、埼玉の提携農家からの新鮮野菜を利用。期間限定で握り寿司があるなど、いろいろメニューが楽しめます。


◎腎臓病食・糖尿病食の全国宅配サービス(アットライナ)

http://www.atlaina.com/

通常の糖尿病食から、腎臓病を患う方に特化したメニューのラインナップが魅力。たんぱく質量やカロリー、塩分量など、細かい制限にも対応しています。便利な定期コースは、料金的にもお得に利用することができます。


◎おたるダイニング(小樽ダイニング)

http://www.ofk-jp.com/

糖質制限食の宅配サービス。このサービスの特長は、定食セットのほか、スイーツメニューが豊富なこと。すべて通常のものよりも糖質・カロリーカットされているため、安心して食べることができます。食べ過ぎはよくありませんが、スイーツが食べたくなったときにはオススメ。


無理なく食事療法を続けよう

糖尿病は一度かかってしまったら、一生付き合っていかなければならない病気。でも、こういった宅配サービスなどをうまく利用すれば、無理なく続けていくことができます。
食事の準備を大変に感じている方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧