食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】糖尿病食と長く付き合うために、和食それとも地中海食

糖尿病食

ほとんどの糖尿病患者さんは、糖尿病と診断されてから栄養指導を受けて食事療法がはじまります。このとき、どのような気持ちになるのでしょうか。
はじめて受ける栄養指導の場、カロリーの計算や糖尿病食、それに栄養のバランスなどの説明を受けます。受けている途中、いままでの食生活を反省してしまうのではないでしょうか。それとも糖尿病食がいつまで続くのか、続けられるのか、いろいろ考えてしまうものです。
そこで目につくのが、糖尿病食のなかにある低脂肪食や低炭水化物食などになります。さらにこの糖尿食の詳細になると、最終的には伝統のある和食がいいのですかになります。でも、同じような伝統をもつ糖尿食に地中海料理があります。
ここでは糖尿病食をはじめるにあたり、日本食がいいのか、それとも地中海料理がいいのか、療法ともいいのか解説します。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner