糖尿病の食材レシピ

トマトが赤くなると医者が青くなる?!トマトの栄養成分と絶品レシピ

サラダやソースなど、生でも加熱してもおいしいトマト。


日本では、「柿が赤くなると、医者が青くなる」ということわざがありますが、ヨーロッパでは、「A tomato a day keeps the doctor away.」(=1日1個のトマトは医者を遠ざける)ということわざがあります。
これから転じて、日本でも「トマトが赤くなると医者が青くなる」という言い方をすることもあります。
それほど、トマトは健康効果が大きいと言うことですね。


今回は、そんなトマトの栄養成分と絶品トマトレシピを紹介します。


緑黄色野菜のトマト。赤い色素は、活性酸素と戦う「リコピン」

トマトは緑黄色野菜の一つで、鮮やかな赤色の正体は、カロテノイドの一つである「リコピン」という色素。
βカロテンは体内でビタミンAに変化して働きますが、リコピンはビタミンAには変化しません。
しかし最近の研究で、リコピンには健康な細胞を酸化させる活性酸素 を減らす働きがあることがわかり、医療や美容の世界で脚光を浴びるようになりました。
活性酸素が増えて細胞が酸化してしまうと、血管が硬くなり動脈硬化の一因となったり、肌の弾性が衰えてしわになったりと老化を促してしまいます。
そのため、リコピンを豊富に含むトマトは、生活習慣病の予防やアンチエイジング食材としても注目を集めているのです。


◎トマトの主な栄養成分(可食部100gあたり)
 エネルギー 19kcal
 たんぱく質 0.7g
 脂質 0.1g
 炭水化物 4.7g
 食物繊維 1.0g
 カロテン 540μg
 ビタミンC 15mg
 カリウム 210mg
(参考:日本食品標準成分表)

幅広い料理に大活躍!絶品!カンタン!トマトレシピ

トマトは旨味成分であるグルタミン酸を含むので、そのまま食べるのはもちろん、スープやソースなどでも味が引き立ちます。


丸ごとトマトの冷製スープ  (カロリー:72kcal 塩分1.6g (1人分))
img_soup04_popup<材料(2人分)>
材料
・トマト(中サイズ) 2個(400g)
・青じそ 4枚(2g)
・オリーブオイル 小さじ1強(6g)
材料A
・水コップ 1.75杯(360cc)
・コンソメキューブ 1つ(5g)
・塩 1g
・こしょう 適量


1.トマトが丸ごと浸かる量の水を鍋に入れて沸騰させる。
2.トマトのへたを包丁でくり抜く。
3.トマト全体に薄く十文字の切り込みを入れる。
 ※トマトの皮をキレイにむくにはトマト全体に切り目をしっかりいれましょう!
4.沸騰した湯にトマトを入れ20秒ほど茹でる。
5.トマトを取り出し、冷水に入れる。
6.皮を十文字を入れたところからトマトの形が崩れないようにむく。
7.鍋に材料Aの水を入れ沸騰させる。
8.沸騰したら材料Aのコンソメキューブを入れる。
9.塩・こしょうで味を整える。
10.トマトを(9)に入れ弱火で約10分煮る。
11.(9)をボールに移したら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
 ※冷やす時間はお好みで調整ください。
12.青じそを細かく千切りにする。
13.(11)の上に(12)をトッピングし、オリーブオイルを垂らす。


プチトマトのツナ詰め  (カロリー:81kcal 塩分0.2g (1人分))
00000422 <材料(2人分)>
・プチトマト 10個
・パセリ(みじん切り) 適宜
(A)
・ツナ缶(小) 1/3缶
・玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1
・パセリ(みじん切り) 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1/2
・レモン(絞り汁) 小さじ1
・しょうゆ 少々
・こしょう 少々
1.プチトマトはへたの下でカットし、スプーンで中をくりぬく。
2.ボウルに(A)を合わせ、(1)に詰める。あればパセリを飾る

サラダでも、煮ても、焼いても、ジュースでもOK!色んな料理で大活躍!

トマトは、和・洋・中を問わず、調理法も幅広くさまざまな料理で楽しむことができます。
生のトマトだけではなく、トマト缶などで手軽に料理に取り入れるのもオススメです。
またもっと手軽に、トマトジュースでもトマトのパワーを摂るのも良いですね。


いろんな食べ方でトマトのおいしさを味わい、健康効果を取り入れていきましょう。

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧