糖尿病患者さんも楽しめる!おもてなしお菓子レシピ9選

特別な日に作りたい!記念日デザートレシピ

<簡単おとなのコーヒーゼリー>

coffee

【栄養価(1人分)】
エネルギー:78kcal
塩分:0g
食物繊維:0.8g
糖質:7.7g

粉寒天で作る1人前78kcalのコーヒーゼリーです。寒天に含まれる食物繊維には、食後の血糖値上昇を緩やかにしてくれます。
コーヒーの量を調節すれば、子どもでも楽しめるスイーツに。家族の記念日や、ちょっとしたお祝いにも簡単に作れて、見た目も◎。

>>詳しいレシピはこちら

<とうふdeティラミス>

とうふdeティラミス

【栄養価(1人分)】
エネルギー:104kcal
塩分:0.1g
食物繊維:0.2g
糖質:17.1g

ダイエットの強い味方、豆腐を使って、低カロリーのティラミスを実現。コーヒーを加えることで豆腐のクセを消し、はちみつと味噌でコクのある甘みに仕上げました。
お祝い事のデザートとしても、ひと役買ってくれること間違いなし!

>>詳しいレシピはこちら

<ヨーグルトのレアチーズケーキ風>

WD

【栄養価(1人分)】
エネルギー:92.3kcal
塩分:0.1g
食物繊維:0.1g
糖質:11.6g

クリームチーズの代わりに、糖尿病予防に効果があるともいわれるヨーグルト を粉寒天で固めて、レアチーズケーキ風にしたレシピです。
粉寒天に含まれる食物繊維と、ヨーグルトに含まれる善玉菌は、ともに血糖値の上昇を緩やかにするともいわれており 、糖尿病患者さんにも嬉しい一品です。

>>詳しいレシピはこちら

お付き合いの折々で出会う、お菓子の甘い誘惑。すべて我慢するというのでは、ストレスがたまり、食事療法自体が続かなくなることも。

お客様のある時や記念日など、まわりと一緒にお菓子を楽しみたいような場面では、今回ご紹介したような寒天や豆腐、ヨーグルトなどを使った、低カロリーでも満足感のあるデザートを取り入れてみてはいかがでしょうか。
食べ過ぎには気をつけながらも、食べる楽しさを味わえる食事療法を続けていきましょう!

1 2 3 4

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る