食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

糖尿病患者さんや健康を気遣う相手へ。ヘルシーなバレンタインレシピ

チョコレート系以外のものを贈るなら

バレンタインといえば一番にチョコレートが思い浮かびますが、中には苦手な方もいるかもしれません。

また、毎年チョコレートなので今年は違うものを贈りたい、職場でほかの女性がチョコレートを配るため、かぶらないものを選びたいという場合には、以下のお菓子はいかがでしょうか。

・ドーナツ

揚げずに焼くことで、大幅にカロリーを抑えることができます。ホットケーキミックスを使えばお手軽に、さらに材料に豆腐を使うと、ずっしり食べごたえのある仕上がりに。

形にこだわらないのであれば、たこ焼き器で焼くと丸くかわいいドーナツのできあがりです。

・プリン

蒸さなくても粉ゼラチンを使うと簡単に作れます。牛乳は豆乳で、砂糖は低カロリーの甘味料で代用するとヘルシーです。

ココアや黒ごま、抹茶、ココナッツミルクなどでいろいろな味を楽しみましょう。

・ワッフル

小麦粉の代わりに大豆粉やおからパウダーを使うとよいでしょう。ふすま粉を使うと、香ばしくサクサクの歯ごたえが楽しめます。

すりつぶしたほうれん草やにんじん、ミックスベジタブルなどを入れて、軽食風にもアレンジ可能です。

・スコーン

甘い物が苦手な方にもおすすめ。こちらも大豆粉やおから、豆腐が活躍します。くるみやチョコチップを入れればおやつにもぴったり、きなこやごまで和風にもできます。

ヨーグルトを混ぜ込むとふわっとした仕上がりになりますよ。

本命でも義理でも、贈り物は相手のことを考えて渡したいものです。

もし健康に気遣っている人が周囲にいれば、今年のバレンタインはヘルシーなレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner