ノンアルコール飲料なら飲んでもいい?!ノンアルコール飲料の注意点とは?

ノンアルコールビールを徹底比較!

ノンアルコール飲料の中でも主流である、「ノンアルコールビールテイスト飲料」。
カロリーや糖質について比較してみたいと思います。

◆ノンアルコールビールテイスト飲料比較(100mlあたり)
ノンアルコール

それぞれの商品には味や香りの違いがあり、好みも分かれると思いますが、「ノンアルコールビールテイスト飲料」でもこのようにアルコールやカロリーなどに違いがあります。

「ノンアルコールビールだから制限なく飲んでも良い」ということはありません。
カロリーやアルコール分、糖質などの成分表示もきちんと確かめ、飲み過ぎないように注意しましょう。

ノンアルコール飲料は上手く取り入れよう

「禁酒と言われるほどビールが飲みたい」「お酒の席でウーロン茶はちょっと…」「食事のときにビールが恋しい」そんなシチュエーションもあるかと思います。
糖尿病患者さんにとってお酒は、確かにさまざまな理由で血糖コントロールを乱す原因にもなるため良くありませんが、そんなときには「ノンアルコール飲料」を上手に取り入れてみるのも良いでしょう。
ただし、成分表示の意味を正しく理解して飲むことが大切です。

今回は、ノンアルコールビールテイスト飲料について紹介しましたが、ノンアルコールカクテルやノンアルコールワインなどもあるので、成分表示などチェックしてみてくださいね。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
あなたの漢字一文字&熟語2019大募集

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る