ノンアルコール飲料なら飲んでもいい?!ノンアルコール飲料の注意点とは?

「ノンアルコール飲料」とは?すべての商品でアルコールが「0」とは限らない

まず「ノンアルコール飲料」とは、「アルコール分が含まれない、もしくは1%未満のアルコール分を含むアルコールテイストの飲料」のことを言い、日本では「清涼飲料水」に分類されます。

最近では、アルコールをまったく含まない「アルコール0.00%」の「ノンアルコール飲料」が主流になってきてはいますが、1%未満のアルコールを含む場合も「ノンアルコール飲料」と表記ができるため、“すべてのノンアルコール飲料が完全にアルコール「0」とは限らない”、ということを覚えておきましょう。
飲む量や体質によっては、酔っぱらったり、運転時には飲酒運転と見なされることもあります。

気を付けたい「カロリーゼロ」「糖質ゼロ」「糖類ゼロ」の表記

よく見かける「ゼロ」表記ですが、「ノンアルコール」同様に“完全に「0」ではない”ということをよく理解しておきましょう。

◆「ゼロ」と表記できる基準
 カロリーゼロ・・・100mlあたりに含まれるエネルギー(カロリー)が、5kcal未満
 糖質ゼロ・・・・・100mlあたりに含まれる糖質が、0.5g未満
 糖類ゼロ・・・・・100mlあたりに含まれる糖類が、0.5g未満

つまり、「0kcal」と記載があるものでも、500ml飲んだ場合に最大で25kcal程度のカロリーを摂取している場合があるということです。
通常のものよりはカロリーや糖質・糖分は少ないですが、表記とその意味について正しく理解しておきたいところです。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
あなたの漢字一文字&熟語2019大募集

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る