食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

「シリアル」が良い!?食物繊維を積極的に摂りたい糖尿病食!

糖尿病患者さんが摂りたいシリアルとは

シリアルといっても多種類あるため、選ぶ際には十分に注意したいところ。
日本のシリアルは、砂糖がまぶしてあるものや、砂糖漬けのドライフルーツが入っているもの、チョコレート味のものなど、糖分が多く含まれている場合があります。
オートミールや小麦ふすまなどを使ったノンシュガーのシリアルなど、なるべく糖分が少ないものを選びましょう。

また、歯ごたえのあるナッツ類が入っているものは咀嚼回数が増え、満腹感もアップにもつながります。
加えてナッツ類には、ビタミンやミネラル、不飽和脂肪酸が含まれ、それらは血中のLDLコレステロールを低下させる働きも期待できます。
しかし、食物繊維が多く含まれるシリアルですが、穀物のため糖質も多く含まれる食品です。食べ過ぎは高カロリーになるため適量を守りましょう。

また、シリアルの過剰摂取は、食物繊維の摂り過ぎによるミネラル排出を起こす可能性もあります。毎日の食事のうち、適量(40g程度)を朝食として1日1回摂取するのがおすすめです。

シリアルを食生活にプラスしてみよう!

食物繊維をしっかり摂るために強い味方になるシリアル。
食べ過ぎには注意しなければなりませんが、今の食生活にプラスしてみてはいかがでしょうか。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

1 2 3

BannerBanner
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner