糖尿病と外食

もうすぐ夏!夏祭りの屋台メニューのカロリーをチェック!

90dfe4215f344b5c96006e949d9fe7f4_s

梅雨が明ければ本格的な夏がやってきます。夏にはいろいろなイベントがありますが、夏祭りを楽しみにしている人も多いのでは?夏祭りではさまざまな屋台が立ち並び、そこでごはんを食べるのも、ひとつの楽しみですよね!
今回は、そんな夏祭りの定番屋台メニューのカロリーと、糖尿病患者さんが気を付けたいことについてまとめていきます。


屋台の定番メニューのカロリーをチェック!

夏祭りでは、金魚すくいや水風船釣りなどの楽しいゲームに加え、やっぱり欠かせないのが屋台のごはん。ぶらぶらとお祭りを楽しんで歩いているうちに、あれもこれもおいしそうに見えて、つい買い過ぎて、食べ過ぎてしまう、なんてことも起こりがちです。


しかし、屋台の定番メニューは高カロリーなものが多いもの。あらかじめ、定番メニューのカロリーをチェックしておきましょう!


◎定番!焼きそば・・・1パック約500kcal

大きな鉄板で麺をあおり、香ばしいソースの香りにつられてつい買ってしまう焼きそば。実は1パックで約500kcalもあるんです。


◎これも定番!お好み焼き・・・1パック約420kcal

ソース味として焼きそばと並んで定番なのがお好み焼き。中にはお好み焼きの中に焼きそばが入っているものもあり、さらに高カロリーになる場合も。


◎歩きながらかじれる、アメリカンドッグ・・・1本約327kcal、フランクフルト・・・1本約195kcal

雰囲気のある夏祭りのアメリカンドッグやフランクフルトは格別においしいもの。でもアメリカンドッグは衣たっぷりで高カロリー。食べるならフランクフルトがおすすめ。


◎どこで食べてもおいしい、フライドポテト・・・1カップ約240kcal

 

手軽に食べられて人気の高いフライドポテト。屋台のフライドポテトはゴロっと太くてずっしり重たいものが多いので、高カロリーです。


◎こんがりおいしい、焼きとうもろこし・・・1本約185kcal

しょうゆが薄く塗られて、香ばしい焼きとうもろこし。とうもろこしは食物繊維も多いので、他の屋台メニューよりもおすすめ。


◎焼き鳥(ねぎま)・・・1本約80kcal

焼き鳥はいろいろと種類がありますが、ねぎまがおよそ80kcalと覚えておきましょう。1串はそんなにカロリーは高くありませんが、本数に注意。


◎綿あめ・・・1本約65kcal

ふんわり軽い綿あめは、約65kcal。あれこれ食べて、さらに追加することは控えたいところ。


◎カキ氷・・・1杯約70kcal

氷にはカロリーはありませんが、甘いシロップをかけると綿あめよりもカロリーが高くなります。


◎りんご飴・・・1本約140kcal

りんごが丸ごと飴にコーティングされている昔ながらのりんご飴。ハッシュポテトと同じくらいのカロリーがあります。


◎ベビーカステラ・・・1個約30kcal

優しい味わいで何個でも食べられてしまいそうなベビーカステラ。1個当たりは約30kcal。10個食べれば……。


食べ過ぎはもちろんNG!上手にシェアして食べよう

いかがでしたでしょうか。大好きなあのメニューのカロリーがこんなに高カロリーだったなんて!とショックを受けた人もいるかもしれません。


また糖尿病の食事療法中だからといって、こういった高カロリーの食べ物をまったく食べてはいけないということはありません。屋台に行くときは、家族や友人たちと、食べ物をうまくシェアして、少しずつ楽しみましょう。


また、屋台に付き物のアルコール飲料は、医師から許可がある場合にのみ、適量であればOKです。


せっかくの夏祭り。翌日後悔することのないように、上手に楽しんでくださいね!

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧