積極的な減塩は医療費の削減にもつながる

塩分の摂り過ぎは高血圧を引き起こし、脳卒中や心臓病、腎臓病といった深刻な病気の発症につながるといわれています。

この問題は、日本の医療費にも影響をおよぼしています。平成29年に厚生労働省が公開した「平成27年度 国民医療費の概況」では、高血圧性疾患の医療費の総数は1兆8,500億円にものぼると記載されています。平成26年度の1兆8,513億円よりはやや減少しているものの、未だに税金から高額な医療費が費やされているのです。

イギリスでは、食塩の摂取量が減ったことで、医療費が減少したというケースが報告されています。今回は医療費との関係についても触れつつ、減塩の大切さをお伝えします。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る