糖尿病の食材レシピ

秋から冬に食べたい料理にぴったり! 旬のエノキタケを味わおう!

エノキタケのおすすめレシピ②

おろしツナのえのきパスタ

おろしツナのえのきパスタ縦

【材料(2人分)】

  • えのき 大1株(120g)
  • スパゲティ 80g
  • オリーブオイル 小さじ2(8g)
  • 大根 5cm(250g)
  • ツナ缶 1缶(60g)
  • 薄口醤油 小さじ2(12g)
  • こねぎ 2本(4g)

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:308kcal
  • 塩分:1.2g
  • 食物繊維:5.1g
  • 糖質:34.1g

  • 【作り方】

    :えのきは石づきを切り落としてほぐす。大根は皮を剥いておろし、ザルに上げて水気を切る。小ねぎは刻む。

    :お湯を沸かしてスパゲティを茹でる。茹で上がり2分前にえのきを加えて一緒にゆで上げる。茹で上がったらお湯を切り、オリーブオイルを加えてさっと炒める。

    :②をお皿に盛り、大根おろし、ツナ、小ねぎをのせて醤油をかけて完成。

    【このレシピのポイント】

    パスタを減らしてえのきでボリュームアップしています。きのこ類はエネルギーを気にせず使うことができるので、お好みで増量してもよいです。レモンを絞ったり、醤油の代わりにポン酢を使ったりしてもよいです。青じそやカイワレ大根などの薬味を添えてもおいしいです。

    色々な料理でいただこう!

    エノキタケは食物繊維も豊富でヘルシーなので、積極的に毎日の食事に取り入れていきたい食材ですね。上手に使うと無理なく料理のボリュームを増やしてくれますので、定番のものだけでなく、色々な料理に取り入れてみたいですね!寒い季節にもぴったりのエノキタケをたっぷりいただきましょう!

    小泉明代【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ)

    女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。

    医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。

    現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

    PR注目記事

    健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
    健康道場「緑でサラナ」

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

    次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

    1.うどん
    2.玄米
    3.とうもろこし

    糖尿病とうまくつきあう

    関連記事一覧