【医師監修】睡眠不足になるとジャンクフードが欲しくなる!?

睡眠不足が食べ物への欲求を高める?

また2016年2月に発表された研究では、シカゴ大学の研究チームによって、睡眠不足がより不健康な食事へと人を駆り立てることが示されています。

この研究では18歳から30歳までの若者14人を、シカゴ大学のクリニカル・リソース・センターに集めて行われました。ここで彼らはランダムに2つの群に振り分けられます。ひとつは十分な睡眠(8.5時間)をとることのできる群、もうひとつは睡眠時間が制限されている(4.5時間)群です。参加者は実験のプロトコルに従い、センターで寝起きして過ごしました。

その結果、睡眠時間を制限された群の参加者は、十分な睡眠をとった群の参加者と比べて空腹を感じやすく、もっと食べたいという欲求をかきたてられやすくなることが判明しました。十分なカロリーの食事をとった後でもスナック菓子への欲求がとまらず、十分な睡眠をとった群の参加者と比べ、カロリーや脂質の高い食べ物を好んで選択する傾向が見られたのです。

睡眠がきちんととれていない場合、食べ物が欲しくなるのはカロリーが必要だからではなく、食べ物に対する欲求が高まり、食べることに快楽を見出しやすくなっていることが示されました。

どうしても夜中にスナック菓子が欲しくなってしまう!という方は、食生活そのものの改善をはかるだけでなく、きちんとした睡眠がとれているかどうかを見直してみましょう。

参照・参考
UA Study Finds Link Between Sleep Loss, Nighttime Snacking, Junk Food Cravings and Obesity | UAHS Office of Public Affairs
Sleep Restriction Enhances the Daily Rhythm of Circulating Levels of Endocannabinoid 2-Arachidonoylglycerol | Sleep | Oxford Academic
Sleep loss boosts hunger and unhealthy food choices | EurekAlert! Science News

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る