目標は塩分摂取量の減少。青森県が進める「だし活」の内容とは?

1222_減塩

2017年の12月4日、青森県は2016年度に実施した県民健康・栄養調査の結果を公表しました。その内容から、青森県民の食習慣には改善した部分もみられたものの、塩分摂取量については依然として課題が残ることが分かりました。

過剰な塩分の摂取は2型糖尿病や高血圧、脳卒中といったさまざまなリスクを高め、健康的な生活を阻む要因となります。青森県ではこの状況を改善するために、県産だしを活用した「だし活!健活!減塩推進事業」通称「だし活」と呼ばれる事業を進めています。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る