食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】糖尿病患者さんが飲んでも大丈夫?甘酒の栄養と注意点

甘酒を飲んだときの血糖値の上がり方は?

甘酒には糖尿病予防・改善に深く関わるレジスタントプロテインの働きがあることがわかってきました。しかし甘酒には、糖質も多く含まれています。

酒粕からつくられる甘酒には甘みを出すために砂糖が使われていますし、アルコール分も含まれています。一方、米麹からつくられる甘酒の場合、麹菌がつくる酵素の働きでデンプンがブドウ糖へと分解され、これが自然な甘みのもととなっています。

ですから砂糖は使われていませんが、吸収の速いブドウ糖が含まれています。糖尿病患者さんが飲む場合には、急激に血糖値が上がる血糖値スパイクを起こしてしまう危険があります。

2017年に発表された研究では、糖尿病にり患していない大学生4名を被験者として米麹を使った甘酒とブドウ糖を摂取した場合それぞれの血糖値の上昇を比較し、その上がり方に有意な差はないとの結果を示しています。

小規模な実験であり、より詳細な追究が期待されるところではありますが、糖尿病の患者さんが甘酒を飲む場合にはやはり血糖値の上昇に気をつけておくべきだといえるでしょう。そのため「甘酒には栄養がある」とゴクゴク飲んでしまうのは避けてください。

甘酒を飲む場合には、血糖コントロールの状況も重要なので、必ず主治医と相談しましょう。

まとめ

甘酒には注目すべき栄養成分も含まれていますが、糖質やカロリーも高いため飲みすぎは禁物です。糖尿病患者さんが甘酒を飲む場合には医師にも相談しつつ、急激に血糖値を上げてしまわないよう、飲むタイミングや量に十分配慮してください。

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner