糖尿病のレシピ

糖尿病のお父さんにアドバイス。日頃の感謝を込めて手作りの健康料理を

父の日

糖尿病の治療は食事や運動など、日頃の生活習慣の改善がとても大切です。しかし、それまでの生活習慣を変えるのはなかなか難しいもの。そんなときに家族のサポートはとても力強いものです。
今回は、父の日を前に、糖尿病や糖尿病予備群のお父さんへアドバイスしたいことを挙げていきたいと思います。


糖尿病または糖尿病予備群のお父さんへ、アドバイスしたい生活習慣

糖尿病の予防や治療のために生活習慣を見直すことは、糖尿病だけでなく、心臓病や脳卒中、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の予防や治療にもつながります。
生活習慣病は初期症状が出づらく、症状が現われたときには病状が進んでしまっているということも多いため、悪しき習慣は早めに改善していくことが重要です。


  • ・暴飲暴食をしない。間食や夜食をできるだけしない。アルコールもほどほどに
    糖尿病患者さんには肥満の方も多いもの。糖尿病の予防や治療には、食生活がとても大切です。暴飲暴食を避け、間食や夜食を控え、適正カロリー内で栄養バランスよく3食を規則正しくとるようアドバイスしましょう。お勤めをしているお父さんの昼食に手作りのヘルシー弁当を持たせてあげるのも良いでしょう。お酒も缶ビールであれば1日1本(350ml)程度に留めて。

  • ・禁煙する
    たばこを吸うお父さんも多いのでは?「百害あって一利なし」と言われるたばこですが、喫煙により血糖値や血圧が上がるため、糖尿病にも悪影響を及ぼすことが多くの研究から判明しています。お父さんがスムーズに禁煙ができるよう、たばこや灰皿を預かったり、禁煙に役立ちそうなガムを用意したりなどして協力してあげましょう。

  • ・ストレスを発散する
    ストレスも血糖値を上げる大きな要因の一つ。お父さんと一緒に散歩やショッピングに出かける、できるだけ会話をする、一緒にスポーツをするなど、できるだけお父さんの気分がリフレッシュできるようにしてあげましょう。散歩やスポーツをして体を動かすことは、血糖値の上昇を防ぐのにも有効なので一石二鳥です。

糖尿病の予防や改善のための食事や運動は、もちろん健康な人にとっても体に良いものです。お父さんに注意するだけでなく、家族みんなで実践できると良いですね。


父の日に作りたいヘルシーレシピ

父の日には、お父さんの健康を気遣ったこんなヘルシー料理で日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。


キムチと野菜の豆腐チャンプルー

キムチと野菜の豆腐チャンプルー

【材料】(1人分)
・白菜キムチ      30g
・木綿豆腐       100g
・卵          M1/2個(25g)
・豚ひき肉       20g
・りょくとうもやし  75g
・にら         30g
・人参  20g
・キャノーラ油  小さじ1(4g)
・濃口醤油  小さじ1/2(3g)
・白こしょう    少々

【作り方】

1.木綿豆腐は厚さ1cm程度の5cmくらいの四角形に切り、キッチンペーパーで包んで、電子レンジ600wで2~3分加熱し、水気を切ります。
2.にらは4㎝程度に切り、人参は皮を剥いてせん切りにします。白菜キムチはざく切りにします。
3.フライパンを熱して油をひき、1の豆腐の両面を焼き、豚ひき肉を加えて炒めます。
4.肉の色が変わったら、人参、もやし、にらの順で加えて、野菜がしんなりしてきたら、キムチを加えて混ぜて、溶きほぐした卵を加えて炒めます。
5.醤油、こしょうで味を調えて完成です。


【栄養価】(1人分)

エネルギー:223kcal
塩分:1.3g
食物繊維:3.4g
糖質:5.6g


食欲旺盛なお父さんでも満足できるボリュームのある主菜ですが、カロリーはそれほど高くありません。理由は、低カロリーなもやし等の野菜をたっぷりと使っているためです。また豆腐は、他にたんぱく質源となる肉や魚に比べて低カロリーで水分も多く、料理にボリュームを出してくれます。
しかし、もやしや豆腐などはカロリーが低い反面、さっぱりとした味わいで、物足りなく感じてしまうこともあります。このレシピでは辛み、うま味のおいしいキムチを加えることで、カロリーを抑えつつ、美味しい味わいを楽しめます。


いつまでも元気なお父さんでいてもらうために。検診も忘れずに

お父さんには歳をかさねてもいつまでも元気でいてもらいたいものです。生活習慣の見直しに加えて、毎年の検診も忘れずに受けてもらってくださいね。


小泉明代

【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ )


女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。
医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、
食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。
現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧