【医師監修】1日に男性8g未満、女性は7g未満が目標!減塩のすすめ

毎月17日は「減塩の日」!

日本高血圧学会と日本高血圧協会は毎月17日を「減塩の日」に制定しました。公募によって「良塩(よしお)くん」と「うすあ人」を減塩啓発キャラクターに決定し、減塩運動を推進しています。

2015年からは優れた減塩食品を選出する「減塩アワード」の表彰も行っています。日本高血圧学会のホームページには「減塩食品リスト」も発表されているので、ぜひ参考にしてみてください。

※もっとも熱中症予防のためには、水分だけでなく一定の塩分を摂取する必要があります。蒸し暑い日や運動でたくさん汗をかいた時には、0.1%~0.2%の食塩水や経口補水液で塩分補給をしましょう。

参照・参考
だし活!健活!減塩推進事業 – 青森県庁ホームページ
だし活しよう!
日本人はどんな食品から食塩をとっているか?―国民健康・栄養調査での摂取実態の解析から―
減塩委員会|日本高血圧学会
めんの種類|インスタントラーメン ナビ_一般社団法人 日本即席食品工業協会
栄養・食生活と高血圧 | e-ヘルスネット 情報提供
毎月 17 日を「減塩の日」に制定
熱中症 環境保健マニュアル2014

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る