糖尿病のレシピ

春菊白玉と黒豆と寒天のデザート

【材料(4人分)】

春菊白玉と黒豆と寒天のデザート縦

    <春菊白玉>

  • 春菊 30g
  • 白玉粉60g
  • 水 1/4カップ(50㏄)
  • <黒豆煮>

  • 黒豆(乾) 20g
  • 砂糖 10g
  • ※黒豆煮はお好みで作りやすい量で作ってもよいでしょう。

    <寒天>

  • 粉寒天 4g
  • 水 2カップ(400㏄)

【栄養価(1人分)】

エネルギー:89kcal

塩分:0.0g

食物繊維:1.9g

糖質:14.5g

【作り方】

:黒豆は一晩水につけてたっぷりのお湯でやわらかくなるまで茹で、砂糖で味をつけて煮る。

:粉寒天と水を鍋に入れて、沸騰させて粉寒天を十分に溶かしたら、バットなどに入れて冷まして固める。

:春菊は1分程茹でて冷水に取り、水気を絞って細かく刻む。白玉粉とあわせて、水を少しずつ加えて耳たぶくらいの固さになったら、16等分に分けて丸めて、沸騰したお湯で茹でる。沈んでいた団子が浮かんできたら茹で上がりのサインなので、冷水にとって冷ます。

:②の寒天を1cm角に切り、黒豆煮と春菊白玉とともにお皿に盛って完成。

春菊のよい香りを草餅のように楽しめるような白玉です。寒天はカロリーを気にせず食べられるので、お好みで増減してOKです。小豆やいんげん豆などは糖尿病食品交換表では穀類と同じ分類になりますが、黒豆のような大豆は肉や魚と同じ仲間に分類されています。甘さ控え目の黒豆煮を添えれば、低カロリースイーツを楽しめます。

関連レシピ

1209_1

ぷるぷる杏仁豆腐

>>詳しいレシピはこちら

1209_2

さつまいもプリン

>>詳しいレシピはこちら

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧