糖尿病のレシピ

春菊と桜えびの豆腐サラダ

【材料(2人分)】

春菊と桜えびの豆腐サラダ縦

  • 春菊 80g
  • 絹豆腐 1/2丁(150g)
  • 桜えび 4g
  • ごま油 小さじ1(4g)
  • 穀物酢 小さじ1(5g)
  • 濃口醤油 小さじ2/3(4g)
  • いりごま 2g

【栄養価(1人分)】

エネルギー:84kcal

塩分:0.4g

食物繊維:1.6g

糖質:1.9g

【作り方】

:春菊は硬い茎の部分を除いて4~5cmに切る。絹豆腐はキッチンペーパーで包んで軽く手で抑えて水気を切る。

:フライパンを熱してごま油をひき、桜えびをさっと炒める。

:春菊と手でほぐした豆腐、②の桜えびを盛り、酢、醤油、ごまを混ぜて和えて完成。

生でも食べることのできる春菊を使ったサラダです。ほろ苦さがある春菊でも、桜えびとごま油のうま味と香ばしさで美味しく頂けます。豆腐は木綿豆腐でも作れますが、木綿豆腐のほうがカロリーが少し多いので、二人分で1/3丁(100g)を目安に使うようにしましょう。

関連レシピ

1206_1

鯛の和風トマトドレッシング和え

>>詳しいレシピはこちら

1206_2

キノコたっぷり肉豆腐

>>詳しいレシピはこちら

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧