糖尿病のレシピ

昆布ときのこの炊き込みご飯

【材料(4人分)】

昆布ときのこの炊き込みご飯縦
  • 精白米 200g
  • 押麦 40g
  • 昆布 4g
  • えのき 80g
  • 干し椎茸 4g
  • 人参 60g
  • 油揚げ 40g
  • 濃口醤油 大さじ1(18g)
  • みりん 大さじ1(18g)
  • 清酒 大さじ1(15g)
  • いりごま 小さじ1(3g)

【栄養価(1人分)】

エネルギー:290kcal
塩分:0.7g
食物繊維:3.4g
糖質:50.1g

【作り方】

:昆布は適量の水で戻して1㎝角に切る。干し椎茸は水で戻して細切りにする。このときの昆布と干し椎茸の戻し汁を捨てずにとっておく。

:えのきは石突を切り落として半分に切る。人参は千切りにする。油揚げは熱湯をかけて油抜き後、細切りにする。

:米と麦をあわせて磨いで、1の昆布と干し椎茸の戻し汁をあわせて240g用意し(足りない場合は水を足す)、炊飯釜に醤油、みりん、酒とともに入れて、その上に昆布、干し椎茸、えのき、人参、油揚げをのせて炊飯釜で炊く。炊き上がったら混ぜてごまをふって完成。

昆布やきのこのうま味が詰まった炊き込みご飯です。味付けは薄めにして、だしのおいしさを味わいたいですね。また、このレシピでは昆布を戻して使っていますが、他のレシピでだしを取った後のだしがらの昆布を使ってもおいしく頂けるエコレシピでもあります。きのこの種類を変えてアレンジを楽しむのもおすすめです。

関連レシピ

【切り出し】20160719_1

お手軽!ゴーヤのタコライス風

>>詳しいレシピはこちら
【切り出し】20160719_2

簡単美味な豆腐なめたけ丼

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧