糖尿病の食材レシピ

楽しみ方が豊富でおいしい果物! 旬の新鮮なイチジクを味わおう!

イチジクのおすすめレシピ②

ポークステーキ・いちじくきのこソース

ポークソテー・いちじくきのこソース縦

【材料(2人分)】

  • 豚ステーキ肉(ロース) 120g
  • 塩 0.5g
  • こしょう 少々
  • 油 小さじ2(8g)
  • <ソース>

  • いちじく 2個(120g)
  • しめじ 1/2パック強(60g)
  • マッシュルーム 4個(50g)
  • バルサミコ酢 大さじ2(30g)
  • 濃口醤油 大さじ1/2(9g)
  • 酒 大さじ1(15g)
  • <付け合わせ>

  • ベビーリーフ 30g
  • ミニトマト 大2個(40g)

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:196kcal
  • 塩分:1.0g
  • 食物繊維:3.0g
  • 糖質:12.8g

  • 【作り方】

    :いちじくは1cm角に切る。しめじとマッシュルームは石づきを除き、しめじは小房に分け、マッシュルームは薄切りにする。

    :豚肉は塩、こしょうを振り、熱したフライパンに油をひいて両面を焼き、お皿に盛る。

    :②のあいたフライパンでしめじ、マッシュルームを加え、酒をふって炒めたら、いちじく、バルサミコ酢、醤油を加えて煮詰める。

    :②に③をかけ、ベビーリーフとミニトマトを添えて完成。

    【このレシピのポイント】

    バルサミコ酢のコクといちじくの甘さがポークソテーに合います。きのこたっぷりでボリュームがあり、食物繊維も摂れるヘルシーなソースです。きのこは他の種類でもよいです。

    デザートはもちろん料理にも!

    甘くておいしいイチジクはデザートやおやつとして、そのまま食べたり、スイーツにアレンジしたりすることができますが、おかずなどの料理に使うこともできます。イチジクの甘さを活かせば、調味料の砂糖を減らす工夫などもできますね。デザートはもちろん、料理にも取り入れて、イチジクの旬を楽しみましょう!

    小泉明代【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ)

    女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。

    医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。

    現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

    PR注目記事

    健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
    健康道場「緑でサラナ」

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

    次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

    1.うどん
    2.玄米
    3.とうもろこし

    糖尿病とうまくつきあう

    関連記事一覧