“青柳”や“小柱”としても親しまれている旬のばかがいを楽しもう!

ばかがいに含まれる栄養素や働きをご紹介

ばかがい(青柳)の80kcalの目安となる量はむき身で140g、殻付であれば400gとなります。

ばかがいは低脂質・高タンパクで、グルタミン酸などの豊富なアミノ酸は食べたときのおいしさにもつながっています。そのタンパク質の多さはばかがいに似ているといわれるあさりの約1.8倍です。

また、ばかがいはビタミンB12が多く含まれています。ビタミンB12は植物性食品にはほとんど含まれておらず、不足すると悪性貧血や神経障害などが起こることが知られています。

ばかがいのおいしい食べ方

ばかがいは生でも煮ても焼いてもいいですし、和え物や炊き込みご飯、佃煮などの和食に限らず、パスタなど洋食でもおいしくいただけます。千葉県の郷土料理のなめろうやさんが焼きなどで楽しむのもいいですね。むき身で売られているものもありますので、普段の食事に気軽に取り入れてみてはいかがでしょう。旬のおいしいばかがいを色々な料理で楽しんでください!

小泉明代小泉明代(こいずみあきよ)

女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。
医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。
現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る