食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

料理の味を高める注目食材、乾物を活用しましょう

食事療法を充実させる、乾物のメリットとは?

乾物にはカルシウムやミネラル、ビタミン類など、さまざまな栄養素が豊富に含まれています。日光で干すことによって得られるビタミンDや、食物繊維が多い上に、エネルギーが少ないので、糖尿病の食事療法にも有効です。

乾物のメリットは、栄養だけではありません。

干しシイタケや昆布といった乾物は、うま味の生成に利用されます。うま味は満腹感を引き出し、食欲を抑える効果があるので、肥満の予防にも有効です。近年では、和食が世界的に注目され、味つけに利用されている「うま味」も評価を得ています。塩を使わずに料理の味を高められるうま味は、乾物によってもたらされることも多いのです。

つまり、乾物は健康に配慮しつつ、おいしい料理を作るために役立つ食材といえるでしょう。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner