糖尿病の食事コラム

摂取する時間で効果に差が!? 魚油が脂肪の蓄積を抑制

魚油を摂取することのメリットは?

「魚油を摂取することによって、体脂肪の蓄積を抑制できる」、そんな研究があります。京都大学の研究チームは、肥満のマウスを用いてエネルギー代謝に及ぼす魚油の影響について研究を行いました。この実験では、高脂肪食を与えるグループと、高脂肪食に魚油を添加した魚油添加食を与えるグループに分け、10週間にわたって調査を行いました。

その結果、魚油添加食を与えたグループは、高脂肪食を与えたグループよりも酸素の消費量が増加し、体脂肪の蓄積や体重の増加が抑制されたことが確認されました。

魚油の摂取がエネルギー代謝を促進した理由として、褐色脂肪組織、中でもベージュ細胞が増加したことが関係していると考えられています。そもそもわたしたちの体には、2種類の脂肪があります。脂肪を溜め込む「白色脂肪組織」と、脂肪を分解して熱を産生する「褐色脂肪組織」です。同じ脂肪という名前ながら、褐色脂肪細胞は、脂肪を分解するという対照的な働きをするのです。また、白色脂肪組織が褐色化すると、褐色脂肪と同じような働きをもつベージュ細胞に変化します。

褐色脂肪の減少は、肥満やメタボリックシンドロームの原因となりますが、ベージュ細胞の増加を促す魚油は、こうした生活習慣病の治療や予防にもつながる可能性があるとして期待が集まっています。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧