糖尿病の食事コラム

心臓病の食事療法に有効なアントシアニン。食べる時の注意点は?

アントシアニン 心臓病

糖尿病は高血圧、高コレステロール血症、喫煙、不整脈などの病気と並んで、心臓病や脳卒中といった呼吸器疾患の発症リスクを高める危険な症状です。

しかし、近年発表された調査では、糖尿病患者さんの5割以上が、糖尿病が呼吸器疾患の発症リスクであることを知らないことが明らかになっています。

ここでは心臓病の食事療法に取り入れてほしい情報のひとつとして、心臓病の発症リスク低下が期待できると言われているアントシアニンのメリットと、摂取する際に注意してほしいポイントを紹介します。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧