糖尿病の食事コラム

食事療法の強い味方! 大豆パワーで、糖尿病の症状改善を目指しましょう

20160812_lite_9

古くから日本人の食事に取り入れられてきた大豆。

さまざまな栄養を含み、がんや更年期障害、骨粗しょう症といった症状を改善する効果があるとされ、糖尿病の症状の改善にも有効だといわれています。

今回は大豆に期待される糖尿病予防効果とともに、食事療法にも取り入れたい大豆製品についてお伝えします。

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧