糖尿病の食事コラム

加工肉には注意が必要。食べすぎによるリスクとは?

食事療法の中でどうしても避けてしまいがちなお肉。けれども、糖質が少なく良質のタンパク質が取れる大切な食材のひとつです。

ひとまとめに「お肉」といっても、種類や部位、加工方法などによって、体におよぶ影響は変わるため、脂身を避けるなど、上手に選ぶことも大事な食事療法のポイントです。

今回は、肉類の中のベーコンやハム、ソーセージといった加工肉に着目し、食べ過ぎリスクなどについてまとめました。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧