【医師監修】冬キャベツは糖質が高い?収穫の時期による違いとは

キャベツに含まれる糖質と栄養素

葉もの野菜の中でキャベツは比較的多くの糖質を含んでいるとも言われます。果たしてこの糖質は、キャベツを食べる上で注意すべきなのでしょうか?食品の糖質は、炭水化物から食物繊維を差し引いた量として算出できるとされています。この公式から、可食部100gあたりにおけるキャベツのおおよその糖質量を割り出し、いろいろな野菜と比較してみました。

キャベツ(結球葉、生) 3.4g
キャベツ(結球葉、ゆで)2.6g
グリーンボール(結球葉、生)2.7g
レッドキャベツ(結球葉、生)3.9g
めキャベツ(結球葉、生)4.4g
めキャベツ(結球葉、ゆで)4.6g

こまつな(葉、生)0.5g
ほうれんそう(葉、通年平均、生)0.3g
はくさい(結球葉、生)1.9g
にんじん(皮むき、生)5.8g
だいこん(根、皮むき、生)2.8g
(出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂))

確かにキャベツの糖質はやや高めで、根菜に近い量の糖質を含んでいることがわかります。参考までにロカボで推奨されている1食あたりの糖質量は20g~40gですから、過剰に気にするほどの糖質量ではないといえます。ちなみに日本食品標準成分表2015年版ではほうれんそうについてのみ、夏採り・冬採りの別にデータが収録されていますが、糖質量についてはいずれも数値に違いはみられませんでした。ここから冬キャベツについても、糖質にそこまで大幅な変動はないものと推測されます。

またキャベツはビタミンCを含むほか、胃の粘膜を修復する作用のあるビタミンUや、潰瘍の止血作用を持つビタミンKなど豊富な栄養を含んでいます。特にめキャベツには、B-カロテンや葉酸も多く含まれています。

コトコト火にかけていても煮くずれしにくい冬キャベツは、ロールキャベツやポトフなどの煮込み料理におすすめです。火が通ってとろけるようになったキャベツ、ぜひ積極的にとってみてください。

参照・参考
花と野菜のふしぎ 解体新書
ほうれん草|とちぎ農産物マーケティング協会
キャベツ:東北農政局
食品成分データベース
ロカボオフィシャルサイト
キャベツから生まれたキャべジン | 千代田病院【広島県】 認知症・うつ病治療の精神科病院

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る